厚沢部うずら温泉 四季の宿

北海道檜山郡厚沢部町鶉町853番地

●腕に自信あり●名店で腕を磨いた中華料理と人気の温泉を堪能◎

↓↓↓↓↓ ●当館のウリは・・・ ↓↓↓↓↓

◎日帰り入浴者にも人気!効能豊か!うずら温泉
◎豊かな緑と森林に囲まれた環境で、朝までぐっすり♪
◎有名ホテルで修業を積んだ料理長が作る絶品中華

アクセス
函館より:車以外/JR新函館北斗駅からバス→厚沢部経由江差行約40分(鶉学校前下車)
札幌より:車/国道227号→道道67号を八雲方面へ~落部IC~道道67号→国道227号を鶉町方面へ
旅館基本情報
チェックイン15:00/チェックアウト10:00
参考宿泊料金/4,050円~(1室2名利用時の1泊1名料金)
温泉名/うずら温泉
情報更新日/2022年11月24日
クチコミ評点
3.8ポイント(クチコミ30件)

※「普通=3.0」が評価時の基準です

施設詳細
厚沢部うずら温泉 四季の宿の周辺地図

よくある質問

北海道檜山郡厚沢部町鶉町853番地です。

函館より~車以外/JR新函館北斗駅からバス→厚沢部経由江差行約40分(鶉学校前下車)札幌より~車/国道227号→道道67号を八雲方面へ~落部IC~道道67号→国道227号を鶉町方面へ

15:00時からチェックインできます。

チェックアウト時刻は10:00時です。

お一人様@4,050円より ※1室2名様ご利用時の参考料金です

大沼・長万部・江差エリアの温泉地うずら温泉をお楽しみください。
Twitter Facebook LINE

おすすめ宿泊プラン

【2食付】当館自慢の中華定食と温泉を堪能♪《ビジネスコース》

ツイン/〈喫煙〉ツイン・ルーム/@7,770円~

【2食付】当館自慢の中華定食と温泉を堪能♪《ビジネスコース》

ツイン/【禁煙】ツイン・ルーム/@7,770円~

その他のプランを見る

北海道

道名の由来 ほっかいどう
蝦夷(えぞ)と呼ばれたが、明治時代になると蝦夷の音読の「カイ」に「北」と、東海道にならって「道」をつけ北海道とした
観光名所
旭山動物園(旭川市)、函館(函館市)、小樽(小樽市)
ご当地グルメ
ジンギスカン(札幌市ほか)、ラーメン(旭川市ほか)
お土産
毛がに、バター、夕張メロン、白い恋人

函館山の魅力徹底ガイド!

Information

やどろくは、ホテル・旅館・民宿・ペンション・公共の宿など、日本全国の宿泊施設をご案内します。ビジネスや旅行の宿泊予約はやどろくで!

じゃらん Web サービス

こだわり検索

ぐるグル

ぐるグル

北海道のグルメガイド
ぐっじょぶ

ぐっじょぶ

北海道のフード系バイト情報
Data.php"); ?> tml>