湯の花ふわり 湯元館

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉107-4

【平湯温泉】湯煙と湯の香りが迎える家庭的な宿。

山あいの中に佇む平湯温泉で毎分400リットル湧き出る温泉が注ぎ込む7つの湯舟、湯の花の浮く露天風呂で日ごろの疲れを洗い流しましょう。田舎の知り合いの家に来たような感覚で楽しんで頂ければ幸いです。

アクセス
大阪より:車/名神高速一宮JCより東海北陸自動車道飛騨清見IC経由中部縦貫道~高山IC~国道158号で平湯へ。 車以外/JR高山駅より新穂高行きバス平湯温泉下車、徒歩5分。
東京より:車/中央自動車道岡谷JCより長野道へ。~松本IC~国道158号を平湯へ。 車以外/JR高山駅より新穂高行きバス平湯温泉下車、徒歩5分。
補足:車/冬季チェーン必要。
旅館基本情報
チェックイン15:00/チェックアウト10:00
参考宿泊料金/10,500円~(1室2名利用時の1泊1名料金)
温泉名/平湯温泉
情報更新日/2008年02月05日
クチコミ評点
4.4ポイント(クチコミ32件)
クチコミ評点
※「普通=3.0」が評価時の基準です
施設詳細
湯の花ふわり 湯元館の周辺地図

よくある質問

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉107-4です。

大阪より~車/名神高速一宮JCより東海北陸自動車道飛騨清見IC経由中部縦貫道~高山IC~国道158号で平湯へ。 車以外/JR高山駅より新穂高行きバス平湯温泉下車、徒歩5分。東京より~車/中央自動車道岡谷JCより長野道へ。~松本IC~国道158号を平湯へ。 車以外/JR高山駅より新穂高行きバス平湯温泉下車、徒歩5分。補足~車/冬季チェーン必要。

15:00時からチェックインできます。

チェックアウト時刻は10:00時です。

お一人様@10,500円より ※1室2名様ご利用時の参考料金です

奥飛騨エリアの温泉地平湯温泉をお楽しみください。
Twitter Facebook LINE

おすすめ宿泊プラン

その他のプランを見る

岐阜県

県名の由来 ぎふ
美濃を治めた織田信長が、周の文王が岐山より興って天下統一したという中国故事から命名
観光名所
白川郷(白川村)、新穂高ロープウェイ(上宝村)
ご当地グルメ
朴葉みそ(高山市ほか)
お土産
栗きんとん、ほうばずし、さるぼぼ

Information

やどろくは、ホテル・旅館・民宿・ペンション・公共の宿など、日本全国の宿泊施設をご案内します。ビジネスや旅行の宿泊予約はやどろくで!

じゃらん Web サービス

こだわり検索

ぐるグル

ぐるグル

岐阜県のレストラン検索
くいじ~ぬ

くいじ~ぬ

岐阜県のグルメ検索
ぐっじょぶ

ぐっじょぶ

岐阜県の美味しいバイト検索